IMF、炭素税の大幅引き上げを呼び掛け

国際通貨基金(IMF)は報告書「財政モニター」の中で、地球温暖化に対処するため、各国が協力して2030年までに炭素税を二酸化炭素(CO2)排出量1トン当たり75ドルまで引き上げるよう呼び掛けた。課税により化石燃料コストを引き上げることで、クリーンエネルギーへの転換が…

関連国・地域: EU
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ユーロ圏小売売上高、5月は17.8%増加(07/07)

欧州委、10カ国に旅行者の権利保護を要求(07/07)

コバルトフリーのEV電池開発、EUが支援(07/07)

マレーシア、パーム油輸出巡りEUを提訴へ(07/07)

【今週の主な予定】7月6~10日(07/06)

スペイン、500億ユーロの企業支援策へ(07/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン