OECD、デジタル課税枠組みを発表

経済協力開発機構(OECD)は9日、世界的な法人税制の見直しに基づく新たな課税枠組みを提案した。これまで利益を税率の低い国の子会社に移転し、納税額を低く抑えていた大手デジタル企業などに対し、事業の実態に即した課税を実施する狙い。 今回の提案は、IT(情報技術)…

関連国・地域: EU
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【東欧フラッシュ】「東の壁」の向こう側 東欧投資と貿易港(02/18)

欧州委「顔認証はEUデータ保護法に抵触」(02/18)

インドネ、シェンゲン・ビザの免除要請(02/18)

越EU投資協定、欧州からの銀行投資拡大も(02/18)

【今週の主な予定】2月17~21日(02/17)

ユーロ圏GDP、0.1%拡大 独はゼロ成長=第4四半期(02/17)

金融業界、英・EUで規制協力の体系化提言(02/17)

ユーロ圏貿易収支、12月も黒字拡大(02/17)

インドネ政府、EUの植物油安全基準に反対(02/17)

EU離脱、英環境規制への影響は <連載コラム・環境フォーカス>第41回(02/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン