ポーランド与党、愛国主義で基盤強化狙う

ポーランドの与党・法と正義(PiS)は、10月13日に行われる議会選挙に向け、ナショナリスト色を前面に押し出し、リベラル的価値観の排除を訴えている。経済的な不満を抱える層に訴求することで議席数を拡大し、権力基盤を強化する狙いだ。ロイター通信が7日伝えた。 同党は今…

関連国・地域: ポーランド
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ポーランド平均賃金、9月は6.6%上昇(10/18)

ポーランド政府、性教育を禁じる法案提出(10/18)

ポーランドのインフレ率、9月は2.6%(10/16)

ポーランドの貿易収支、1~8月は黒字復帰(10/15)

ポーランド総選挙、与党・法と正義が勝利(10/15)

欧州委、司法改革巡りポーランド政府を提訴(10/14)

ポーランドの失業率、9月は過去30年で最低(10/09)

ポーランド与党、愛国主義で基盤強化狙う(10/09)

EU、ポーランドの鉄道改良に9億ユーロ(10/08)

ポーランド新車登録台数、9月は29.3%増加(10/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン