ネスレ、マでコーヒー農家の支援事業開始

食品で世界最大手ネスレ(スイス)傘下のネスレ・マレーシアは、現地当局と協力し、クダ州のコーヒー農家を支援するプログラムを開始すると発表した。2020年半ばまでにロブスタ種の苗木5万本を植樹する。現地工場で使用する原料に国産コーヒー豆を加えていく。国営ベルナマ通信な…

関連国・地域: スイスアジア
関連業種: 食品・飲料農林・水産社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

BMW、クラリアントの発泡剤で軽量化(10/17)

スイス、過去5年で氷河が1割超減少(10/16)

宅配UPS、CNGトラック6千台を購入へ(10/15)

ホルシム、独BASFの事業取得を断念(10/11)

ドイツ、国際競争力で7位に転落=WEF(10/10)

クラリアント、一部事業の売却で米社と協議(10/07)

ネスレ、マでコーヒー農家の支援事業開始(10/07)

ネスレ、スキンケア事業の売却完了(10/04)

スイス、越銀行の健全性強化に220万ドル(10/04)

クレディ・スイス、内偵命令のCOOが辞任(10/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン