仏で廃棄物削減に向けた法案の審議開始

フランスの元老院(上院、定数348)は25日、消費財の廃棄物削減に向けた法案の審議を開始した。電気製品を扱う企業などに対し、中古品の使用やプラスチックの使用低減を義務付けるもの。AFP通信が伝えた。 この法案では、コンピューターや携帯電話の修理業者に中古部品の使用を…

関連国・地域: ドイツフランスEUベルギー
関連業種: その他製造IT・通信サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

エミレーツ航空、エアバスに50機を発注(11/19)

エア・リキード、中国社とFC開発で提携(11/19)

グループセブ、マで来年20%増収の見通し(11/19)

仏ペルノの営業員、社内の飲酒圧力を告発(11/19)

「黄色いベスト」が1周年、パリで再び激化(11/19)

失業率、第3四半期は8.3%に上昇(11/18)

仏米CFM、カタール航空からエンジン受注(11/18)

次期欧州委員会、12月発足も ハンガリー除く委員候補を承認(11/18)

ルノー、100%リサイクル生地を開発(11/18)

中国・大興空港、パリ空港と友好関係に(11/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン