独仏政府、データーセンター設置に共同出資

ドイツとフランスの両政府は、公的資金を注入して、欧州連合(EU)域内にデータセンターを設置する考えだ。域外のデーターセンターへの依存を軽減するとともに、域内での人工知能(AI)開発を推進する狙いがある。ロイター通信が伝えた。 ルメール仏経済・財務相によると、今…

関連国・地域: ドイツフランスEU
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【今週の主な予定】2月17~21日(02/17)

ユーロ圏GDP、0.1%拡大 独はゼロ成長=第4四半期(02/17)

ユーロ圏貿易収支、12月も黒字拡大(02/17)

金融業界、英・EUで規制協力の体系化提言(02/17)

インドネ政府、EUの植物油安全基準に反対(02/17)

EU離脱、英環境規制への影響は <連載コラム・環境フォーカス>第41回(02/14)

欧州投資銀、エネルギー供給レザルタに融資(02/14)

ユーロ圏成長率の見通し維持 今年は1.2%=欧州委(02/14)

欧州議会、英にEU規制への追随を要求(02/14)

越政府、EU向け水産の添加物規制を強化へ(02/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン