独西部で猛毒コブラが脱走、住民に緊張感

独西部ヘルネ(Herne)で、猛毒を持つコブラが飼い主の元から脱走した。27日時点でも見つかっておらず、地元当局はかまれれば死に至る恐れもあるとして、地域住民に窓を閉めるなどの注意を促している。AFP通信が伝えた。 脱走したコブラは、全長1.4メートルのタイコブラ。同…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

独GDP、第4四半期は改定値もゼロ成長(02/26)

ドイツの照明見本市、新型肺炎の影響で延期(02/26)

VW、中国工場の大半で生産再開=新型肺炎(02/26)

製薬スタダ、英GSKから15ブランド取得へ(02/26)

アウディ、「eトロン」生産を一時停止(02/26)

独の石炭火力発電所、環境活動家14人が侵入(02/26)

独中部でカーニバルに車突っ込み52人けが(02/26)

ハンブルク州議選、CDU敗北 得票率が過去最低=緑の党は躍進(02/25)

CDU、4月25日にメルケル首相の後継決定(02/25)

【スタートアップの履歴書】「鳥の目」で在庫管理ラクラク ドックス・イノベーション(ドイツ)(02/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン