ランカシャーの採掘現場で数回の小規模地震

独立系エネルギー会社クアドリラ(Cuadrilla)・リソーシズは26日、イングランド北西部ランカシャー州のシェール(頁岩)ガス採掘場でマグニチュード(M)2.9の地震が発生したと発表した。同採掘場の開設以来、最大の規模で、この数時間後には過去1週間で4度目の微小地震が確認…

関連国・地域: 英国
関連業種: 天然資源社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

接触追跡アプリを試験導入 イングランドの一部地域が対象(08/14)

スコットランド住民、53%が独立を支持(08/14)

鉄道各社、駅テナントの賃料引き下げ求める(08/14)

ナットウェスト、支店勤務550人を削減へ(08/14)

HSBC、ベトナムで社債発行=外銀で初(08/14)

スタンチャート銀、ベトナム社に再び融資(08/14)

独仏、新規感染者が過去3カ月で最多に(08/14)

風力と太陽光の発電量、世界発電量の10%弱(08/14)

ストックホルムとロンドン、抗体率は同等(08/14)

欧州各地で猛暑続く=オランダは記録更新(08/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン