JALとANA、燃油サーチャージ値下げ

日本航空(JAL)と全日本空輸(ANA)グループは、10月1日発券分からの国際線運賃に適用する燃油特別付加運賃(サーチャージ)の適用額を改定すると発表した。 適用期間は11月30日までで、北米・欧州・中東・オセアニア路線の片道当たりのサーチャージは現在の1万4,000円か…

関連国・地域: EUアジア
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

ユーロ圏小売売上高、5月は17.8%増加(07/07)

欧州委、10カ国に旅行者の権利保護を要求(07/07)

コバルトフリーのEV電池開発、EUが支援(07/07)

マレーシア、パーム油輸出巡りEUを提訴へ(07/07)

【今週の主な予定】7月6~10日(07/06)

スペイン、500億ユーロの企業支援策へ(07/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン