市民所得の受給世帯、7割は「不適格」

イタリア経済財務省のガラバーリャ副大臣は14日、貧困層に給付金を支給する「市民所得」を巡り、受給世帯の7割は不適格だと述べた。同副大臣が所属する与党・同盟(旧北部同盟)と連立政権を組む反体制派政党「五つ星運動」はこれに強く反発した。ANSA通信などが伝えた。 政…

関連国・地域: イタリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ジェノバの新高架橋が開通=崩落から2年(08/04)

ワイヤーカード、マフィアの資金洗浄関与か(08/04)

フィアット、第2四半期は赤字転落(08/03)

伊上院、サルビーニ前内相の免責特権を剥奪(08/03)

マスク着用義務、熱波到来で熱中症リスクも(08/03)

ロンドン証取、ミラノ証取の売却を検討(08/03)

石油エニ、第2四半期は赤字転落(07/31)

イタリア議会、非常事態宣言の延長を承認(07/30)

伊インテーザ、UBIの敵対的買収に成功(07/30)

エニ、エジプト西部の試掘井で油脈発見(07/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン