市民所得の受給世帯、7割は「不適格」

イタリア経済財務省のガラバーリャ副大臣は14日、貧困層に給付金を支給する「市民所得」を巡り、受給世帯の7割は不適格だと述べた。同副大臣が所属する与党・同盟(旧北部同盟)と連立政権を組む反体制派政党「五つ星運動」はこれに強く反発した。ANSA通信などが伝えた。 政…

関連国・地域: イタリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

アトランティア、カステルッチCEOが辞任(09/19)

マイレ、エジプトにアンモニア工場建設へ(09/19)

家具カリガリス、越でショールーム開設(09/19)

ベネチアのボートレースで事故、3人死亡(09/19)

レンツィ元首相、民主党離党し新勢力結成へ(09/18)

インベストコープ、伊ビバチケットを買収(09/18)

民主党のレンツィ元首相、新党の結成準備か(09/17)

イタリア鉱工業生産、7月は0.7%減少(09/13)

サイペム、ナイジェリアでLNG設備建設へ(09/13)

コンテ内閣、上院でも信任可決=正式始動(09/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン