市民所得の受給世帯、7割は「不適格」

イタリア経済財務省のガラバーリャ副大臣は14日、貧困層に給付金を支給する「市民所得」を巡り、受給世帯の7割は不適格だと述べた。同副大臣が所属する与党・同盟(旧北部同盟)と連立政権を組む反体制派政党「五つ星運動」はこれに強く反発した。ANSA通信などが伝えた。 政…

関連国・地域: イタリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

A・ミタル、イルバで3500人解雇を計画か(12/13)

伊眼鏡サフィロ、最大700人を整理へ(12/12)

高潮被害のベネチア、年末の宿泊予約が低調(12/12)

伊政府、A・ミタル撤退ならイルバに支援も(12/10)

FCA、欧州委の追徴命令巡り上訴(12/10)

日立、イタリアでがん治療システム受注(12/10)

欧州委、32億ユーロの電池研究補助を承認(12/10)

アバンティ、ウエストコースト線の運行開始(12/10)

CNHインダストリアル、豪農耕機社を買収(12/09)

仏ケリング、モンクレールと買収の予備協議(12/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン