EU、微小プラ対策で人工芝ピッチを規制も

欧州化学品庁(ECHA)は、1月に打ち出した微小プラスチック粒子(マイクロプラスチック)の意図的な添加を禁止する案について、これに伴いサッカー場などで使われる人工芝ピッチが閉鎖されることはないとの声明を発表した。報道各社による臆測を打ち消した格好だが、ECHA…

関連国・地域: EU
関連業種: 化学マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【今週の主な予定】5月26~29日(05/26)

【中村航の西方見聞録】欧米驚きマスク事情と英雄たちの物語(05/26)

西セルネックス、ベネトン家が共同出資解除(05/26)

運輸・暖房の排出権を1トン25ユーロに(05/26)

ACEA、NCAP新基準の2年先送り要請(05/26)

欧州の観光、夏再開にらむ 各国が旅行客受け入れ態勢整え(05/22)

<連載コラム・欧州M&A最前線>4月 NIGEL’S INSIGHT(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン