鉄鋼MMK、上半期は22.6%減益

ロシアの鉄鋼大手マグニトゴルスク(Magnitogorsk、MMK)は1日、上半期(1~6月)のEBITDA(利払い・税引き・償却前利益)が9億3,700万ドルとなり、前年同期比22.6%減少したと明らかにした。鉄鋼製品の世界的な価格低迷を背景に生産量が縮小したことが響いたほか、原…

関連国・地域: ロシア
関連業種: 鉄鋼・金属マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

欧州司法裁、ロシアの独ガス導管利用を制限(09/12)

ルクオイル、コンゴ沖鉱区の権益25%取得(09/12)

プーチン大統領、マレーシアの首相と会談(09/12)

ロシアのインフレ率、8月は4.3%に減速(09/11)

ロシア、韓国・浦項市との経済交流拡大へ(09/11)

ジョージア議会、ガハリア新首相の就任承認(09/10)

統一地方選、与党がモスクワで議席減らす(09/10)

ロシア中銀、金利を7%に引き下げ(09/10)

ロシアとウクライナ、拘束者交換を実施(09/10)

東方経済フォーラム、日露首脳が会談(09/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン