フィアット、第2四半期はほぼ横ばい

伊自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は7月31日、第2四半期(4~6月)のEBIT(利払い・税引き前利益、特別損益除く)が15億2,700万ユーロとなり、前年同期からほぼ横ばいだったと発表した。EMEA(欧州・中東・アフリカ)と南米が不振だっ…

関連国・地域: イタリア
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

伊の新型肺炎、欧州で警戒感 渡航自粛や自宅待機呼び掛け(02/26)

西テネリフェ島で伊男性が新型肺炎感染(02/26)

WHO「新型肺炎のパンデミックに備えを」(02/26)

伊モンテ・パスキ、CEOが辞任へ(02/25)

FCA、欧州拠点で来訪制限=感染拡大で(02/25)

ハンガリー政府、伊北部の渡航自粛呼び掛け(02/25)

伊で新型肺炎219人に急増=自治体封鎖も(02/25)

「ローマ建国の祖」の墓が公開へ(02/24)

HSBC、伊同業トップが次期CEO候補に(02/24)

金融インテーザ、同業UBIに買収提案(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン