フィアット、第2四半期はほぼ横ばい

伊自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は7月31日、第2四半期(4~6月)のEBIT(利払い・税引き前利益、特別損益除く)が15億2,700万ユーロとなり、前年同期からほぼ横ばいだったと発表した。EMEA(欧州・中東・アフリカ)と南米が不振だっ…

関連国・地域: イタリア
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

伊、今年と来年のGDP成長率を下方修正か(09/20)

伊仏首脳、EUの新移民受け入れ策で合意(09/20)

アトランティア、カステルッチCEOが辞任(09/19)

マイレ、エジプトにアンモニア工場建設へ(09/19)

家具カリガリス、越でショールーム開設(09/19)

ベネチアのボートレースで事故、3人死亡(09/19)

レンツィ元首相、民主党離党し新勢力結成へ(09/18)

インベストコープ、伊ビバチケットを買収(09/18)

民主党のレンツィ元首相、新党の結成準備か(09/17)

イタリア鉱工業生産、7月は0.7%減少(09/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン