重電ABB、第2四半期は91%減益

スイス・スウェーデン資本のエンジニアリング大手ABBは25日、第2四半期(4~6月)の純利益が6,400万ドルとなり、前年同期比91%減少したと発表した。太陽光発電用インバーター事業の売却に絡み、4億5,500万ドルの費用を計上したことが響いた。 売上高は71億7,100万ドルと、…

関連国・地域: スイス
関連業種: 電機マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

パイオニア、スイス再保険と運転支援で協業(10/18)

食品ネスレ、1~9月期は2.9%増収(10/18)

スイスの時計輸出、9月は10.2%拡大(10/18)

英ドミノピザ、欧州4カ国から撤退(10/18)

BMW、クラリアントの発泡剤で軽量化(10/17)

スイス、過去5年で氷河が1割超減少(10/16)

宅配UPS、CNGトラック6千台を購入へ(10/15)

ホルシム、独BASFの事業取得を断念(10/11)

ドイツ、国際競争力で7位に転落=WEF(10/10)

クラリアント、一部事業の売却で米社と協議(10/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン