アルセロール、ポーランドで操業休止を延期

鉄鋼で世界最大手のアルセロール・ミタル(ルクセンブルク)は、ポーランド南部クラクフ(Krakow)の溶鉱炉や製鉄所の稼働を一時休止する計画を延期すると明らかにした。従業員が反発しているため。ロイター通信が伝えた。 同社は5月、二酸化炭素(CO2)排出に伴うコストや電…

関連国・地域: ポーランド
関連業種: 鉄鋼・金属雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ポーランドの貿易収支、1~6月は赤字縮小(08/20)

ソラリス、電気バス受注で欧州トップに(08/19)

ポーランドのインフレ率、7月は2.9%(08/16)

ポーランドGDP、第2四半期は4.1%拡大(08/15)

外食アムレスト、食事配達事業を売却へ(08/15)

ポーランド政府、電動キックボードを規制へ(08/12)

ポーランドの失業率、7月は過去28年で最低(08/09)

海運マースク、欧亜結ぶ海陸路線を立ち上げ(08/09)

ポーランド、10月13日に議会選挙実施へ(08/08)

ポーランド新車登録台数、7月は6%増加(08/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン