伊政府、中国社反発で介入権強化法案撤回も

イタリア政府は、「ゴールデン・パワー」と呼ばれる民間企業への政府介入権を強化する法案を撤回するもようだ。第5世代(5G)移動通信網構築への参加を目指す中国社の意向を踏まえた措置とみられる。政府関係者の話を元に、ロイター通信が18日伝えた。 政府は先に、欧州連合(…

関連国・地域: イタリアアジア米国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

欧州委、来年度予算巡り仏伊に説明求める(10/23)

エネル、エレトロパウロの残り株にTOB(10/22)

政府、アリタリアに3.5億ユーロ追加融資か(10/21)

伊、低所得者向け所得税率を20%に統一も(10/21)

高級ヨットのフェレッティ、IPO計画中止(10/18)

タイの塗料ダイメート、伊コンサル会社買収(10/18)

伊政府、2020年予算案を承認=欧州委に提出へ(10/17)

イタリア製造業受注、8月は1.1%増加(10/17)

IMF、ユーロ圏成長率見通しを下方修正(10/17)

ウニクレディト、大口預金者にマイナス金利(10/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン