伊政府、中国社反発で介入権強化法案撤回も

イタリア政府は、「ゴールデン・パワー」と呼ばれる民間企業への政府介入権を強化する法案を撤回するもようだ。第5世代(5G)移動通信網構築への参加を目指す中国社の意向を踏まえた措置とみられる。政府関係者の話を元に、ロイター通信が18日伝えた。 政府は先に、欧州連合(…

関連国・地域: イタリアアジア米国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

エジソン、アルジェリアとガス供給契約延長(11/14)

ベネチアで記録的な高潮、建造物が浸水被害(11/14)

イタリア鉱工業生産、9月は0.4%減少(11/13)

フェラーリ、タイで「F8トリブート」投入(11/13)

ウニクレディト、メディオバンカ株を売却(11/11)

イタリア、乳幼児の車内置き去り防止法施行(11/11)

川崎重工、伊高級二輪車ビモータの再生支援(11/08)

サイペム、赤道ギニアで海底ガス導管受注(11/08)

当局、英伊合弁による鉄道営業権取得に懸念(11/08)

アンゴラ、欧州社とLNGコンソーシアム(11/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン