伊政府、中国社反発で介入権強化法案撤回も

イタリア政府は、「ゴールデン・パワー」と呼ばれる民間企業への政府介入権を強化する法案を撤回するもようだ。第5世代(5G)移動通信網構築への参加を目指す中国社の意向を踏まえた措置とみられる。政府関係者の話を元に、ロイター通信が18日伝えた。 政府は先に、欧州連合(…

関連国・地域: イタリアアジア米国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

欧州委、10カ国に旅行者の権利保護を要求(07/07)

FCA、仏PSAとの合併条件「変更なし」(07/06)

イタリア新車登録台数、6月は23.1%減少(07/03)

イタリア失業率、5月は7.8%に悪化(07/03)

エニ、エジプト沖でガス鉱床発見(07/03)

ナポリで10億ユーロ相当の覚醒剤押収(07/03)

伊政府、アリタリア航空の新会長を指名(07/01)

伊イベコ中国合弁、独ZFと電動化で提携(07/01)

保険ゼネラリ、カトリカの株式24.4%取得(06/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン