欧州中銀、追加緩和へ舵切る可能性も <連載コラム・欧州経済の潮流を読む>第13回

昨年末に国債などの純資産買い入れを停止したばかりの欧州中央銀行(ECB)だが、今年に入ってからは緩和縮小の後退を迫られてきた。次回の7月25日の政策理事会では本格的に追加緩和に舵を切るのだろうか。(ニッセイ基礎研究所経済研究部研究理事・伊藤さゆり) ECBは3月の…

関連国・地域: EU
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

独自動車産業、人員削減で暗いクリスマスに <連載コラム・自動車産業インサイト>第40回(12/13)

欧州委、欧州グリーンディールを公表(12/13)

欧州グリーンディールに中東欧3カ国が反対(12/13)

ECB、金利据え置き=ラガルド総裁初会合(12/13)

ユーロ圏鉱工業生産、10月は0.5%減少(12/13)

ACEA、新会長にFCAのマンリーCEO(12/13)

【ウイークリー統計】第52回 ワインの貿易高とジンの生産量(12/12)

フィンランド、EU市民の1%にAI教育(12/12)

ルーマニア財政赤字、対GDP比3.6%目標(12/12)

愛ライアン、「737MAX」受領は来夏以降に(12/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン