ポーランド、若者の課税所得額を引き上げへ

ポーランドの与党・法と正義(PiS)は25日、26歳未満の労働者を対象に、課税される所得金額を年間8万5,528ズロチ(2万2,885ドル)以上へと大幅に引き上げる税制案を承認した。若年労働者の国外流出を防ぐ狙いで、秋の総選挙を見据えた動きともみられている。ロイター通信など…

関連国・地域: ポーランド
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

ポーランドのインフレ率、7月は2.9%(08/16)

ポーランドGDP、第2四半期は4.1%拡大(08/15)

外食アムレスト、食事配達事業を売却へ(08/15)

ポーランド政府、電動キックボードを規制へ(08/12)

ポーランドの失業率、7月は過去28年で最低(08/09)

海運マースク、欧亜結ぶ海陸路線を立ち上げ(08/09)

ポーランド、10月13日に議会選挙実施へ(08/08)

ポーランド新車登録台数、7月は6%増加(08/07)

テスコ、ポーランドで2千人超を整理へ(08/06)

ポーランド航空、ブダペストにハブ設置へ(08/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン