ポーランドの判事定年引き下げに違法判決

欧州司法裁判所は24日、ポーランドが最高裁判所の判事の定年を引き下げたことは、判事の退官強要を禁じた欧州連合(EU)法に違反するとの判断を下した。判事はあらゆる外部の介入や圧力から自由であるべきとして、ポーランドの措置が司法の独立性を脅かしたと結論付けている。 …

関連国・地域: EUポーランド
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

EU、ポーランドのインフラ刷新に補助金(09/16)

ポーランドのインフレ率、8月は2.9%(09/16)

ポーランド中銀、政策金利をまたも据え置き(09/13)

欧州司法裁、ロシアの独ガス導管利用を制限(09/12)

ポーランドの失業率、過去28年で最低維持(09/11)

ポーランド新車登録台数、8月は15.2%減少(09/09)

トヨタ、ポーランドでHV新型エンジン生産(09/05)

英BP、PKNオーレン資産の買収を検討(09/05)

ポーランド、5G巡り米国と共同宣言(09/04)

ドゥダ大統領、VATの修正法案に署名(09/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン