ダンチラ政権、3度目の不信任決議案が否決

ルーマニア議会は18日、ダンチラ政権に対する3度目の不信任決議案を否決した。賛成票が200票で、成立に必要な233票には届かなかったため。これにより、6月29日に予定される中道左派の与党・社会民主党(PSD)の党大会で、ダンチア首相が党首に選出される可能性が高まっている…

関連国・地域: EUハンガリールーマニア米国
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ルーマニア大統領、新首相にオルバン氏指名(10/17)

VWの新工場計画、ルーマニアが誘致に着手(10/17)

ルーマニアの化学CICh、東欧で事業拡大(10/17)

ルーマニア鉱工業生産、8月は6.7%減少(10/15)

OMV、ルーマニア南西部でガスを発見(10/14)

ルーマニアのインフレ率、9月は3.5%(10/14)

ルーマニア、ダンチラ内閣不信任案が可決(10/11)

ルーマニアの平均賃金、8月は2.4%低下(10/09)

欧州議会、ハンガリーの欧州委員候補を却下(09/30)

欧州議会とEU、新設検察トップ人事で合意(09/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン