昭和電工、欧州の生産拠点を改修へ=50億円

昭和電工は9日、カーボン事業部の欧州生産拠点で設備改善工事を実施すると発表した。投資額は約50億円。 対象となるのは、黒鉛電極を生産するドイツ、スペイン、オーストリアの3拠点で、2020年の完工を見込む。工事により、昭和電工の黒鉛電極事業全体の生産能力に対して5%程…

関連国・地域: ドイツEUオーストリアスペインアジア米国欧州
関連業種: 電機マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

航空・海運の燃料転換、コロナ危機で焦点に <連載コラム・エネルギーTODAY>第42回(05/29)

ルフトハンザ監査役会、救済策の承認見送り(05/29)

ユーロ圏景況感、5月は改善(05/29)

日本車の対欧輸出、4月は軒並み不振(05/29)

CKハチソン、O2買収阻止で欧州委に勝訴(05/29)

世界のエネルギー投資、4千億ドル減少へ(05/29)

コソボ、EU主導のセルビアとの対話を拒否(05/28)

ゲスタンプ、欧州投資銀が2億ユーロ融資(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン