ネスレ、フィリピンで全包装を再生可能に

食品で世界最大手のネスレ(スイス)の現地法人ネスレ・フィリピンは、2025年までに全ての包装材料を再生可能な材質に変更する計画を進めている。ただ、実際に再生利用するには、同業をはじめ他業界も巻き込んだ回収、処理、再利用までのシステムを構築することが必要になるという…

関連国・地域: スイスアジア
関連業種: 食品・飲料運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

金融UBS、第2四半期は過去10年で最高益(07/24)

キューネ+ナーゲル、上半期は2%増益(07/24)

金融ジュリアス・ベア、上半期は19%減益(07/23)

香料ジボダン、上半期は2.4%増益(07/22)

ネスレ、インドにキャットフードを投入(07/22)

ノバルティス、第2四半期は13%増益(07/19)

時計スウォッチ、上半期は11.3%減益(07/18)

ABB、マに産業用ロボット事業拠点を開設(07/18)

ラファージュホルシム、ルーマニア社を買収(07/17)

ナイジェリア、欧州社と原油の交換契約へ(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン