仏議会、パリ空港公団の民営化含む法案可決

仏国民議会(下院、定数577)は11日、国が保有する企業の株式売却などを盛り込んだ経済改革法案を賛成147票、反対50票で可決した。これにより、パリ空港公団(ADP)やフランス宝くじ公社(FDJ)の民営化、仏公益事業大手エンジー(Engie、旧GDFスエズ)への出資比率引き下…

関連国・地域: フランス
関連業種: 金融運輸IT・通信電力・ガス・水道サービスマクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

ルノー・日産、自動運転で米ウェイモと提携(06/21)

EU首脳、要職人事など協議 欧州委員長はEPPから選出濃厚(06/21)

チェコの乗用車生産、1~5月は0.5%減少(06/21)

エジソン、EDFから伊風力発電資産を取得(06/21)

EDF、フラマンビル新原発計画を再延期へ(06/21)

ユーロ圏建設業生産、4月は0.8%減少(06/21)

サルコジ元大統領、汚職疑惑で出廷へ(06/21)

パリ市長、「プラスチック・フリー」を提言(06/21)

仏国防相に扮した詐欺、8千万ユーロの被害(06/21)

サウジ国営航空、エアバスに65機発注(06/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン