ポーランド平均賃金、1月は7.5%上昇

ポーランド中央統計局(GUS)は19日、1月の民間部門の平均賃金が額面で4,931.8ズロチ(1,290ドル)となり、前年同月比7.5%上昇したと発表した。伸びは2018年12月の6.1%から加速した。 平均賃金は前月比では6.5%低下した。有給被用者数は636万8,400人で、1年前から2.9%増…

関連国・地域: ポーランド
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ブダペスト、29日から飲食店の店内営業再開(05/29)

PKNオーレン、中部に水素生産施設建設へ(05/29)

ドゥダ大統領、最高裁長官に元政治家を指名(05/27)

ロシア産ガス、ポーランド経由の輸送が停止(05/27)

ポーランド、EU域外企業による買収を制限(05/22)

デンマーク、洋上風力「エネルギー島」建設(05/22)

ポーランド鉱工業生産、4月は24.6%減少(05/22)

ポーランド平均賃金、4月は1.9%上昇(05/21)

ポーランドのインフレ率、4月は3.4%(05/19)

ポーランドGDP、第1四半期は1.6%拡大(05/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン