UBS、従業員1万人の賞与体系見直しへ

スイスの金融大手UBSは、一部の従業員の賞与体系を見直す方針だ。透明性の向上と査定の簡素化が狙いで、約1万人が影響を受ける見通し。広報担当者の話として、地元紙ゾンターク・ツァイトゥングが10日伝えた。 それによると、対象となるのは人事やマーケティングなどを担当す…

関連国・地域: スイス
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

食品ネスレ、通期は41.6%増益(02/15)

欧州委、補聴器2社の合併を承認(02/15)

クレディ・スイス、通期は4年ぶり黒字復帰(02/15)

エア・リキード、通期は4.2%増益(02/15)

香料ジボダン、インドで食品香料工場を稼働(02/14)

スエズ、豪の廃棄物発電計画に参加(02/14)

欧州への難民申請、2018年は10%減少(02/14)

資源BHP、豪鉱山でEV試用を拡大(02/14)

ホルシムのインドネ子会社、買収で社名変更(02/13)

高級ブランドのケリング、通期は利益倍増(02/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン