石油トタル、第4四半期は10%増益

仏石油メジャーのトタルは7日、第4四半期(2018年10~12月)の純利益(在庫評価変動の影響と特別要因除く)が31億6,400万ドルとなり、前年同期比10%増加したと発表した。生産量が過去最高水準に達したほか、原油価格の上昇が追い風となった。 売上高は11%増の524億9,500万ドル…

関連国・地域: 英国フランスデンマークロシアアジア
関連業種: 化学金融運輸天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

エールフランスが買収断念 破綻したエーグル・アズール巡り(09/20)

墺議会、EUとメルコスールのFTAを拒否(09/20)

欧州EV電池同盟、仏に試験工場開設へ(09/20)

伊仏首脳、EUの新移民受け入れ策で合意(09/20)

EDF、ストの影響で発電量8%減少(09/20)

シンガポール、ミシュラン三つ星が2軒に(09/20)

仏の電動水上タクシー、来春サービス開始も(09/20)

政府、ブロックチェーン戦略を承認(09/19)

エアバス、世界の航空機需要を上方修正(09/19)

エーグル・アズール、裁判所が清算開始(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン