製薬GSK、第4四半期は3倍超に増益

英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)は6日、第4四半期(2018年10~12月)の営業利益が15億5,400万ポンドとなり、前年同期から3倍超に拡大したと発表した。全部門が1年前を上回ったほか、乾燥組み換え帯状疱疹ワクチン「シングリックス(Shingrix)」が好調で、全体を…

関連国・地域: 英国ドイツ米国欧州
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

与党党首選、きょう結果発表 ジョンソン氏の当選濃厚(07/23)

BA、安全上の懸念でカイロ便を7日間停止(07/23)

イランが英船籍タンカー拿捕=英は緊急会議(07/23)

セインズベリー、ピザ宅配の試験展開を開始(07/23)

アトム・バンク、5千万ポンドを新規調達(07/23)

セレス、韓国社と燃料電池を共同開発(07/23)

ロンドン地下鉄、来年から通信・通話可能に(07/23)

英下院、合意なき離脱阻止に向けた案を可決(07/22)

ジョンソン氏、首相就任なら閣僚3人辞任も(07/22)

財政収支、6月は赤字拡大(07/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン