ソフィア空港運営権入札、4回目の期限延長

ブルガリアの運輸・情報技術・通信省は1日、ソフィア国際空港の運営権の入札期限を2カ月間延長すると発表した。新たな期限は4月3日としている。 入札期限が延長されるのは今回で4回目。同省は理由を「応札の意向を示している事業者の要望に応えるため」と説明している。今回…

関連国・地域: ドイツフランススイスブルガリア
関連業種: 運輸サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ベレネ原発計画、ロシアや中韓が参画に関心(08/21)

ブルガリアのインフレ率、2.9%に加速(08/16)

ブルガリア、豚コレラ巡り補償金給付へ(08/06)

アルテルコ、通信子会社5社の売却完了(08/01)

ソフィア空港の運営権入札、敗者が不服訴え(07/31)

スロバキア、アフリカ豚コレラ感染を初確認(07/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン