アウルビス、ブルガリアの電解室を拡張

ドイツの産銅大手アウルビスは、ブルガリア西部ピロドプ(Pirdop)で銅カソードの電解室の拡張と、太陽光発電パーク2カ所の建設に着手したと発表した。総額8億レフ(約4億3,710万ドル)の投資計画の一環。 同社はエネルギー移行に伴う銅需要の拡大に対応するため、向こう4年間…

関連国・地域: ドイツブルガリア
関連業種: 鉄鋼・金属マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

エルドライブ、3カ国に充電駐車場建設へ(05/29)

ブルガリア社、ガス設備拡張で2団体選定(05/22)

ブルガルガス、露ガスプロムに損害賠償請求(05/20)

北マケドニア、初の女性大統領が就任(05/14)

ブルガリア、賭博規制強化=広告など禁止(05/03)

アウルビス、ブルガリアの電解室を拡張(04/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン