ポーランド小売売上高、12月は3.9%増加

ポーランド中央統計局(GUS)によると、2018年12月の小売売上高は前年同月比3.9%増加した。伸びは11月の6.9%から減速している。 分野別に見ると、家具・電化製品は8.1%増加。繊維・衣料品・履物は7%、自動車・二輪車・部品は6.8%それぞれ拡大した。医薬品・化粧品・整形…

関連国・地域: ポーランド
関連業種: 自動車・二輪車電機食品・飲料医療・医薬品化学繊維その他製造天然資源小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ポーランドGDP、第4四半期は4.6%拡大(02/15)

ポーランド、カードの不正利用など厳罰化へ(02/14)

ノルウェー、ポーランド大使に国外退去要求(02/13)

旅行TUI、第1四半期は赤字拡大(02/13)

欧州オートバイ登録台数、昨年は9.9%増加(02/13)

英国、技術プロジェクトから中国・華為排除(02/12)

製薬リヒター、通期は3.5倍超に増益(02/11)

ポーランド、EV充電網の拡大向け入札実施(02/11)

建設スカンスカ、通期は20%減益(02/11)

欧州お薦め観光地、2019年首位はブダペスト(02/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン