ルノー、ルーマニアで新エンジン生産開始

仏自動車大手ルノーが、ルーマニアにある子会社ダチアの工場で新型ガソリンエンジン「IG―T100」の生産を開始した。同国での新エンジンの生産は7年ぶり。ルーマニア・インサイダーが7日伝えた。 同エンジンは直列3気筒で、排気量は1リットル。5,000回転/分時の出力は74キロ…

関連国・地域: フランスルーマニアアジア欧州
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

ダンチラ政権、3度目の不信任決議案が否決(06/20)

極右AfD、ゲルリッツ市長選勝利ならず(06/18)

ルーマニア鉱工業生産、4月は0.4%増加(06/14)

【ウイークリー統計】第39回 企業のロボット利用率と臨時雇用の割合(06/13)

チェコ新車登録台数、5月は6.5%減少(06/12)

蘭、ブルガリアのシェンゲン圏入りを再拒否(06/10)

ポーランド新車登録台数、5月は11.2%増加(06/07)

ユーロ圏生産者物価、4月は2.6%上昇(06/06)

スペイン新車登録、5月は7.3%減少(06/05)

仏新車登録台数、5月は1.2%増加(06/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン