トタル、越中南部でガス火力発電所を計画

仏石油メジャーのトタルは、ベトナム中南部ニントゥアン省カーナーに天然ガスを燃料とする火力発電所を建設する計画を明らかにした。ダウトゥ電子版が18日伝えた。 計画によると、独総合電機大手シーメンス、ロシアの天然ガス大手ノバテク(Novatek)、地場のベトナムA&A投資技…

関連国・地域: ドイツフランスロシアアジア
関連業種: 電機金融建設・不動産天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

食品ダノン、通期は4.1%減益(02/20)

ユーロ圏建設業生産、12月は0.4%減少(02/20)

星アスコット、パリで高級アパートを開業(02/20)

仏LVMH、ワニ革の使用で新基準導入(02/20)

パリなどで反ユダヤ主義への抗議デモ(02/20)

中国・復星国際、トム・テイラーに買収提案(02/20)

KLM、エールフランスと統治体制で合意か(02/19)

ルノー・日産・三菱、EV充電技術社に出資(02/19)

ナバル、サウジアラビア軍事産業と合弁設立(02/19)

航空フライbmiが破綻、全便キャンセル(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン