協和発酵キリン、MF治療薬が欧州で承認

協和発酵キリンは26日、ヒト化モノクローナル抗体「POTELIGEO(一般名:モガムリズマブ)」が、全身治療歴を有する成人の菌状息肉腫(MF)およびセザリー症候群(SS)の治療薬として、欧州委員会から販売承認を得たと発表した。 MFとSSは、皮膚T細胞リンパ腫(CTCL)…

関連国・地域: EUアジア欧州
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【欧州企業よもやま話】第278回:ペンハリガン トルコ式浴場から生まれた香水(04/24)

政府と労働党が協議再開 EU離脱方針巡り閣僚級が交渉(04/24)

ギリシャ、IMF融資早期返済をEUに申請(04/24)

ノルドストリーム2に黄信号 欧州委員長候補、敷設阻止の意向(04/24)

ユーロ圏財政赤字、対GDP比0.5%に改善(04/24)

米国、イラン原油禁輸の免除措置を撤廃(04/24)

独武器輸出高、第1四半期は1億ユーロ減(04/24)

北マケドニア大統領選、2候補で決戦投票へ(04/23)

俳優のゼレンスキー氏が勝利 ウクライナ大統領選(04/23)

【今週の主な予定】4月23~26日(04/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン