燃料税巡る仏抗議デモ、2週目に突入

自動車燃料価格の高騰や燃料課税引き上げ反対に端を発するフランスのデモが2週目に突入した。パリではデモ隊と衝突した警察が催涙ガスや放水砲を用いる事態に発展している。ロイター通信などが24日伝えた。 パリのシャンゼリゼ通りにはこの日、8,000人のデモ参加者が集結。これに…

関連国・地域: フランス
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

仏ブラブラカー、ポーランドでバス運行へ(07/24)

EU14カ国、新たな移民受け入れ案で合意(07/24)

自動車部品フォルシア、上半期は1%増益(07/24)

エルメス、第2四半期は14.7%増収(07/24)

EDF、サウジ初の風力発電設備の資金調達(07/24)

小売りカジノ、インド洋事業を売却(07/23)

カンパリ、仏同業の買収に向け独占協議(07/23)

BA、安全上の懸念でカイロ便を7日間停止(07/23)

仏財務省、ルクレールに1億ユーロ超の罰金(07/23)

デカトロン、タイ東部に大型旗艦店を開業へ(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン