燃料税巡る仏抗議デモ、2週目に突入

自動車燃料価格の高騰や燃料課税引き上げ反対に端を発するフランスのデモが2週目に突入した。パリではデモ隊と衝突した警察が催涙ガスや放水砲を用いる事態に発展している。ロイター通信などが24日伝えた。 パリのシャンゼリゼ通りにはこの日、8,000人のデモ参加者が集結。これに…

関連国・地域: フランス
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

エアバスが1.5万人削減へ 新型コロナ打撃、過去最大規模(07/02)

仏新車登録台数、6月は今年初の増加(07/02)

ボルト、パリで電動自転車レンタルを開始(07/02)

独、EU理事会議長国に就任 新型コロナ危機からの復興に注力(07/01)

仏大統領、グリーン経済転換に150億ユーロ(07/01)

フェッセンアイム原発、全原子炉が運転終了(07/01)

与党・共和国前進、統一地方選で惨敗(06/30)

メルケル首相、マクロン仏大統領と会談(06/30)

エアバス、人員整理の詳細を7月中に公表へ(06/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン