ポーランド、国連の移民協定に署名せず

ポーランド政府は、7月に米国を除く国際連合(UN)全加盟国が承認した移民協定に署名しない意向を明らかにした。欧州の主に旧共産圏諸国の一部も既に同様の考えを示している。ロイター通信が伝えた。 この協定は、中東やアフリカから第2次世界大戦以降で最大規模の移民が欧州…

関連国・地域: オーストリアポーランドチェコスロバキアハンガリーブルガリア米国アフリカ中東欧州
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ポーランド新車登録台数、4月は2.5倍超に(05/17)

PKNオーレン、国内初の水素充填所設置へ(05/13)

アマゾン、ポーランドで650人を新規雇用へ(05/12)

人口当たり代替肉消費、欧州首位はオランダ(05/11)

金属加工アイアンテック、南部拠点を拡張(05/10)

自動車生産台数、第1四半期は15.1%減少(05/07)

エストニアの島、欧州の地理的中心を主張(05/06)

ポーランド下院、EU復興基金の財源案批准(05/06)

サッカー欧州決勝戦、観客最大9500人動員へ(05/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン