エクイノール、熱帯雨林保護に投資へ

石油・ガスでノルウェー最大手のエクイノール(旧スタットオイル)は20日、熱帯雨林の保護に向けた投資を行うと発表した。二酸化炭素(CO2)排出量の削減を目指す取り組みの一環。 エクイノールは今回の投資について「当社の気候変動対策を補完するもの」と説明。地球温暖化対…

関連国・地域: ノルウェー
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ノルウェーで欧州初の海中レストランが開店(03/22)

幸福度調査、フィンランドが2年連続首位(03/22)

ノルスク・ヒドロ、初の女性CEOが誕生へ(03/19)

16歳の環境活動家、ノーベル平和賞候補に(03/18)

<連載コラム・自動車産業インサイト>第32回 自動車のブランド価値脅かす新潮流(03/15)

住友商事、北欧最大手の駐車場事業を買収(03/14)

英航空当局、「737MAX8」の発着を禁止(03/13)

エチオピア航空機が墜落、157人死亡(03/12)

ノルウェーが石油株放出へ 原油市場への依存低減向け(03/11)

出光、ノルウェー油ガス田の開発計画を提出(03/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン