ラファージュホルシム、インドネ事業を売却

インドネシアのセメント最大手、国営セメン・インドネシアは13日、セメントで世界最大手のラファージュホルシム(スイス)傘下のホルシム・インドネシアの株式80.6%を取得すると発表した。取引額は9億1,700万ドルで、12日に条件付き売買契約を締結した。 買収は、子会社の建材会…

関連国・地域: フランススイスアジア
関連業種: その他製造金融


その他記事

すべての文頭を開く

食品ネスレ、通期は41.6%増益(02/15)

欧州委、補聴器2社の合併を承認(02/15)

クレディ・スイス、通期は4年ぶり黒字復帰(02/15)

エア・リキード、通期は4.2%増益(02/15)

香料ジボダン、インドで食品香料工場を稼働(02/14)

スエズ、豪の廃棄物発電計画に参加(02/14)

欧州への難民申請、2018年は10%減少(02/14)

資源BHP、豪鉱山でEV試用を拡大(02/14)

ホルシムのインドネ子会社、買収で社名変更(02/13)

高級ブランドのケリング、通期は利益倍増(02/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン