トタル、アブダビでガス田権益40%を取得

アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ国営石油会社(ADNOC)は11日、非在来型ガスが埋蔵されているルワイス・ディヤブ(Ruwais Diyab)鉱区の権益40%を仏石油メジャーのトタルに売却することで合意したと発表した。アブダビにおける非在来型ガスの生産量を拡大する狙いで、…

関連国・地域: フランス中東
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

トタル、モーリタニア沖で2鉱区の権益取得(12/13)

伊ソゲフィ、ルーマニアに新工場開設(12/13)

ジェムアルト買収に青信号 欧州委、タレスの事業放出条件に(12/13)

ルノー、韓国で来年にも小型EV生産へ(12/13)

シーメンスとアルストム、欧州委に譲歩案(12/13)

ストラスブールのXマス市でテロ、2人死亡(12/13)

スカニアなど、LNGトラックの普及に意欲(12/13)

マクロン大統領、最低賃金引き上げなど発表(12/12)

バンコBPM、78億ユーロの不良債権を売却(12/12)

スペイン、カタルーニャに国家警察を派遣も(12/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン