石化ボレアリス、ベルギーで新工場建設へ

オーストリアの石油化学企業ボレアリス(Borealis)は、ベルギー北部アントワープの北西郊に位置するカロ(Kallo)の生産拠点に、プロピレン工場を新設すると発表した。総工費は10億ユーロ。プロピレンを主原料とするポリプロピレンの需要が拡大しているのを受けた動きで、2022年前…

関連国・地域: ベルギーオーストリア中東
関連業種: 化学建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

仏ノバレス、セルビア工場の拡張完了(10/19)

デンマーク、ドイツとの国境管理を再延長へ(10/17)

全日空、羽田ーウィーン線を就航へ(10/17)

NTTコム、ロンドン東部にデータセンター(10/17)

ルフトハンザ、大阪路線切り替えは3月末に(10/11)

石化ボレアリス、ベルギーで新工場建設へ(10/10)

ドイツ鉄道、長距離路線を平均0.9%値上げ(10/08)

独CSU、地方選前に支持率33%=過去最低(10/08)

UAE行、デニズバンク買収額を再交渉も(10/05)

政府、テロ未遂でイラン機関の資産凍結(10/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン