金融UBS、仏顧客の脱税ほう助で公判開始

スイスの金融大手UBSがフランスで顧客の脱税を手助けした容疑を巡る訴訟の公判が、8日にパリで始まった。当局は脱税ほう助の金額は97億6,000万ユーロを超えるとみており、有罪となれば最大でその半分に当たる約49億ユーロの罰金が科せられる。ロイター通信が報じた。 裁判では…

関連国・地域: ドイツフランススイス米国
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

反政府デモ、参加者は前週末に比べ半減(12/18)

チェコの乗用車生産、1~11月は2.9%増加(12/18)

政府、ルノー会長にミシュランCEO推薦か(12/18)

ユーロ圏貿易収支、10月は黒字縮小(12/18)

仏東部のXマス市銃撃テロ、犠牲者5人に(12/18)

電通、動画広告サービスのビデオビート買収(12/18)

ディーン&デルーカ、仏でFC契約(12/18)

スロベニア議会、最低賃金の引き上げを承認(12/17)

LVMH、ホテル運営の英ベルモンドを買収(12/17)

州立銀へラバ、デクシアの独事業を買収(12/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン