金融UBS、仏顧客の脱税ほう助で公判開始

スイスの金融大手UBSがフランスで顧客の脱税を手助けした容疑を巡る訴訟の公判が、8日にパリで始まった。当局は脱税ほう助の金額は97億6,000万ユーロを超えるとみており、有罪となれば最大でその半分に当たる約49億ユーロの罰金が科せられる。ロイター通信が報じた。 裁判では…

関連国・地域: ドイツフランススイス米国
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

独政府、EV電池製造補助へ 資金援助先の3企業連合選出か(06/20)

サウジ国営航空、エアバスに65機発注(06/20)

EU8カ国、2030年までに石炭火力脱却へ(06/20)

ルノーサムスン、新興企業との共同開発加速(06/20)

歌手エルトン・ジョン氏、仏で勲章を受章へ(06/20)

北マケドニアのEU加盟交渉、決定先送り(06/20)

韓国・セルトリオン、欧でバイオ後発品販売(06/20)

フリックス、仏鉄道路線の営業権巡り応札(06/20)

欧州新車登録、5月は0.1%増加(06/19)

【欧州企業よもやま話】第282回:テイラーズ・ポート 英国商人が育んだポートワイン(06/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン