イタリア政府、高速道路管理の国有化を検討

イタリア政府は、北西部ジェノバの高架橋崩落事故を受け、高速道路管理事業の国有化を検討しているもようだ。トニネッリ・インフラ・運輸相の下院での発言を元に、AFP通信が28日伝えた。 連立政権を組む反体制派の「五つ星運動」と同盟(旧北部同盟)の一部議員からはかねて、…

関連国・地域: イタリア
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

サイペム、アルジェリアでの贈賄で有罪(09/21)

<連載コラム・欧州経済の潮流を読む>第6回 リーマン・ショック10年 ユーロ圏は強くなったか?(09/21)

アストンマーティン、IPOの仮条件設定(09/21)

日立、伊子会社生産の新型通勤車両を披露(09/20)

欧州新車登録、31.2%増加 WLTP適用前モデルの値引きで(09/20)

欧州委「マクドナルドの税制優遇は適法」(09/20)

イタリア政府、2026年冬季五輪の招致断念か(09/20)

ユーロ圏建設業生産、7月は0.3%増加(09/20)

フェラーリ、全モデルの6割をHV化へ(09/19)

フェレロ、ドバイに「ヌテラ・カフェ」開設(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン