エクイノール、油田の推定埋蔵量を引き上げ

石油・ガスでノルウェー最大手のエクイノール(旧スタットオイル)は27日、ヨハン・スベルドラップ(Johan Sverdrup)油田の第2期開発計画を石油・エネルギー省に提出したと発表した。同油田の推定埋蔵量を22億~32億バレルとし、従来予想の21億~31億バレルから引き上げている。…

関連国・地域: フランススウェーデンノルウェー
関連業種: 金融天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

伊藤忠、英子会社の全株式売却に合意(09/24)

ノルウェー中銀、政策金利を0.75%に引き上げ(09/21)

ノルデア銀とDNB、バルト諸国事業を売却(09/14)

イネオス、スコットランドのプラント拡張へ(09/13)

ポーランド、1千万kWの洋上風力新設も(09/12)

格安航空3社の輸送実績、8月も好調(09/07)

欧州の人気赴任先、首位はポルトガル(09/07)

ノルウェーの男性閣僚2人、家庭優先で辞任(09/03)

イケア、ノルウェーの市街地型店舗を閉鎖(08/30)

エクイノール、浮体式洋上風力発電を検討(08/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン