エクイノール、油田の推定埋蔵量を引き上げ

石油・ガスでノルウェー最大手のエクイノール(旧スタットオイル)は27日、ヨハン・スベルドラップ(Johan Sverdrup)油田の第2期開発計画を石油・エネルギー省に提出したと発表した。同油田の推定埋蔵量を22億~32億バレルとし、従来予想の21億~31億バレルから引き上げている。…

関連国・地域: フランススウェーデンノルウェー
関連業種: 金融天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ノルウェー中銀、政策金利1.25%に引き上げ(06/21)

ITのティエト、ノルウェー同業を買収(06/19)

トラックのボルボ、エヌビディアと技術提携(06/19)

金融11行、海運業界の脱炭素化への枠組合意(06/19)

ノルウェー、韓国と北極研究の協力で覚書(06/17)

政府系ファンド、さらなる「グリーン化」へ(06/14)

英国、排出量実質ゼロ目指す 主要先進国に先駆け2050年までに(06/13)

建機レンタルのロザム、ラミレントにTOB(06/12)

BP、アンゴラ沖鉱区への追加投資で合意(06/10)

プロセーフ、星洋上居住施設会社と経営統合(06/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン