バルセロナで警察署に男侵入、現場で射殺

スペイン北東部カタルーニャ自治州のバルセロナ近郊で20日午前5時50分ごろ(現地時間)、ナイフを持った男が警察署に押し入り、その場で射殺された。当局はテロ事件と判断し、警戒態勢を強めている。BBC電子版などが伝えた。 男はバルセロナ南西部クルナリャー・ダ・リュブラ…

関連国・地域: スペイン
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ライアン、伊客室乗務員と労働条件で合意(09/26)

JAL、関空ーロンドン便でBAと共同運航(09/26)

カジノ「カルフールの業務提携打診を拒否」(09/25)

コペンハーゲン、F1誘致計画を中止(09/25)

西製造業受注、7月は0.8%減少(09/24)

自動車VW、イラン撤退報道を否定(09/24)

カイシャバンク、レプソルの株式9.4%売却(09/24)

サンタンデールUK、一部資産を本体に移管(09/21)

欧州新車登録、31.2%増加 WLTP適用前モデルの値引きで(09/20)

ユーロ圏建設業生産、7月は0.3%増加(09/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン