<連載コラム・欧州経済の潮流を読む>第5回 景気拡大続くも、対米摩擦と無秩序離脱のリスク懸念

ユーロ圏経済の先行きについて慎重な見方が増えている。 2018年第2四半期(4~6月)国内総生産(GDP)成長率は、前期比0.3%と第1四半期(1~3月)の0.4%を下回った。0.6%~0.7%のペースを保っていた2017年に比べて、明らかに拡大の勢いは鈍っている。(ニッセイ基礎…

関連国・地域: 英国ドイツEU米国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

エストニア当局、ダンスケ銀支店に閉鎖命令(02/20)

ドイツ、経常黒字が世界首位 日本押さえ3年連続=Ifo(02/20)

EU、ウクライナ艦船巡り露に追加制裁へ(02/20)

EU、商用車の排出30%削減案で暫定合意(02/20)

VW、排ガス不正巡るオーナー訴訟で勝訴(02/20)

ユーロ圏建設業生産、12月は0.4%減少(02/20)

ノルドストリーム2700キロの敷設完了(02/20)

【欧州における日本企業の動向】1月14~31日(02/20)

ZEW景気期待指数、2月は改善(02/20)

ホテルのインターコンチ、通期は8%増益(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン