ノルウェー社、北海で世界初のサケ外洋養殖

ノルウェーの養殖企業サルマール(SalMar)が、北海で世界初となるアトランティックサーモン(タイセイヨウサケ)の外洋養殖に取り組んでいる。ブルームバーグ・ビジネスウィークが7月30日伝えた。 同社の養殖設備「オーシャン・ファーム1(OF1)」は北海の油田プラットフォ…

関連国・地域: ノルウェーアジア
関連業種: 農林・水産その他製造金融運輸天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

NAS、米ジェットブルーと予約一本化(10/21)

BASF、クアンタフューエルに出資(10/21)

英ドミノピザ、欧州4カ国から撤退(10/18)

出光、洋上風力発電計画をノルウェーに提出(10/17)

ノルウェー貿易収支、9月は2年ぶり赤字(10/16)

エクイノール、浮体式発電設備への投資決定(10/14)

ゲームのファンコム、中国・騰訊が株式取得(10/07)

ノルウェー、石油ガス企業への出資引き揚げ(10/03)

北欧で国境越えたMaaSプロジェクト始動(09/30)

エクイノール、洋上風力発電で中国社と提携(09/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン