コンチネンタル、リトアニアで新工場建設

ドイツのタイヤ・自動車部品大手コンチネンタルは、リトアニア第2の都市カウナス(Kaunas)の自由経済区域で新工場の建設を開始したと発表した。投資額は向こう5年間で9,500万ユーロと、同国にとって過去20年で最大の投資案件となる。 新工場は2019年8月に操業を開始する見通し…

関連国・地域: ドイツリトアニア欧州
関連業種: 自動車・二輪車その他製造建設・不動産運輸IT・通信マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ユーロ圏労働コスト、第3四半期は2.5%上昇(12/17)

レボリュート、リトアニアで銀行免許を取得(12/14)

欧州、ノルドストリーム2の敷設中止を要求(12/14)

ユーロ圏鉱工業生産、10月は0.2%増加(12/13)

ヤンデックス、イスラエルで配車サービス(12/12)

リトアニア、ロシア人の入国を禁止(12/11)

労働コスト、第3四半期は2.7%上昇(12/10)

【ウイークリー統計】第26回 電池の回収率と再生エネの割合(12/06)

家具イケア、通期は25.7%減益(11/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン