中国・恒源電動汽車、ブルガリアに新工場

中国の電動商用車メーカー、恒源電動汽車集団(Cenntro)と提携先のSEVIC eモビリティー(ルクセンブルク)は、ブルガリア中部プロブディフ(Plovdiv)近郊のトラキア(Trakia)経済特区に新工場を開設する計画だ。向こう3年間で1,000万ユーロを投じる方針。同特区の運営者の話と…

関連国・地域: ルクセンブルクブルガリアアジア
関連業種: 自動車・二輪車電機その他製造建設・不動産サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ブルガリアの失業率、11月は6%に悪化(12/19)

ブルガリアのインフレ率、3.1%に減速(12/14)

VW、2022年にトルコに新工場開設(12/13)

東欧2カ国のシェンゲン協定加盟に青信号(12/13)

ラトビア議会、国連移民協定への参加を否決(12/10)

EUの航空旅客数、昨年は7.3%増加(12/10)

ブルガリア、国連の移民協定不参加へ(12/06)

スロバキア外相、移民協定拒否を受け辞任(12/03)

伊下院、厳格な移民対策を導入した法を承認(11/30)

ポーランド、国連の移民協定に署名せず(11/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン