• 印刷する

バイエル、米コンセプタスのTOB成功

製薬・化学バイエルは5日、避妊システムを手掛ける米コンセプタス(Conceptus)に対する株式公開買い付け(TOB)が成功したと発表した。バイエルは4月、コンセプタスの全株式を買い取ることで合意。5月末には米連邦取引委員会(FTC)の承認も取り付けていた。

この日午前零時に締め切られたTOBでは、コンセプタスに合わせて96.4%出資する株主が取引に応じた。バイエルの提示額は1株当たり31ドルで、取引総額は11億ドル。買収完了後、コンセプタスはバイエルの子会社に組み込まれる予定。

コンセプタスは、手術を必要としない独自の避妊システム「エシュア(Essure)」を開発。米国などで10年以上にわたり販売している。バイエルは同社の買収により、長期的・短期的な避妊法を提供できるとしている。


関連国・地域: ドイツ米国
関連業種: 医療・医薬品化学金融マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

ユーロ圏GDP、0.2%拡大 第3四半期=2次速報値(11/15)

独高級車3社、明暗分かれる アウディが不振=10月の世界販売(11/15)

電力RWE、1~9月期は赤字転落(11/15)

ユーロ圏鉱工業生産、9月は0.3%減少(11/15)

エーオン、第3四半期は黒字復帰(11/15)

ZF、部品運搬用ドローンがドイツ初の認可(11/15)

シーメンスガメサ、印の発電容量が大台突破(11/15)

アウディ、バンコクに部品配送センター開設(11/15)

スノーピーク、ロンドンに英子会社設立(11/15)

製薬・化学メルク、広州にイノベ拠点開設へ(11/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン