• 印刷する

バイエル、米コンセプタスのTOB成功

製薬・化学バイエルは5日、避妊システムを手掛ける米コンセプタス(Conceptus)に対する株式公開買い付け(TOB)が成功したと発表した。バイエルは4月、コンセプタスの全株式を買い取ることで合意。5月末には米連邦取引委員会(FTC)の承認も取り付けていた。

この日午前零時に締め切られたTOBでは、コンセプタスに合わせて96.4%出資する株主が取引に応じた。バイエルの提示額は1株当たり31ドルで、取引総額は11億ドル。買収完了後、コンセプタスはバイエルの子会社に組み込まれる予定。

コンセプタスは、手術を必要としない独自の避妊システム「エシュア(Essure)」を開発。米国などで10年以上にわたり販売している。バイエルは同社の買収により、長期的・短期的な避妊法を提供できるとしている。


関連国・地域: ドイツ米国
関連業種: 医療・医薬品化学金融マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

シーメンス、株主が電力部門の分離を承認(07/13)

シェアナウ、ハンガリーで法人サービス開始(07/13)

独検察、資金洗浄疑惑でワイヤーカード捜査(07/13)

ワイヤーカード、元幹部が神経剤の文書保持(07/13)

独食肉処理場での集団感染、豚の卸価格下落(07/13)

ミュージック・トライブ、マレーシアに工場(07/13)

タイ社、ドイツの洋上風力発電所に初出資(07/13)

独、男女平等に向けた国家戦略を閣議決定(07/10)

ダイムラーCEO、コスト削減規模を拡大へ(07/10)

DHL、従業員50万人にボーナス300ユーロ(07/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン