ユーロ圏GDP、0.4%増に 第1四半期は伸び減速=改定値

欧州連合(EU)の統計局ユーロスタットは7日、ユーロ圏19カ国の2018年第1四半期(1~3月)の実質域内総生産(GDP、改定値)が前期比0.4%増加したと発表した。2次速報値から変化がなく、伸びは2017年第4四半期の0.7%から減速。圏内最大の経済規模を誇るドイツも減速し…

関連国・地域: 英国ドイツフランスEUイタリアスペインアジア米国
関連業種: 小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【東欧フラッシュ】「東の壁」の向こう側 東欧投資と貿易港(02/18)

欧州委「顔認証はEUデータ保護法に抵触」(02/18)

インドネ、シェンゲン・ビザの免除要請(02/18)

越EU投資協定、欧州からの銀行投資拡大も(02/18)

【今週の主な予定】2月17~21日(02/17)

ユーロ圏GDP、0.1%拡大 独はゼロ成長=第4四半期(02/17)

金融業界、英・EUで規制協力の体系化提言(02/17)

ユーロ圏貿易収支、12月も黒字拡大(02/17)

インドネ政府、EUの植物油安全基準に反対(02/17)

EU離脱、英環境規制への影響は <連載コラム・環境フォーカス>第41回(02/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン