ユーロ圏GDP、0.4%増に 第1四半期は伸び減速=改定値

欧州連合(EU)の統計局ユーロスタットは7日、ユーロ圏19カ国の2018年第1四半期(1~3月)の実質域内総生産(GDP、改定値)が前期比0.4%増加したと発表した。2次速報値から変化がなく、伸びは2017年第4四半期の0.7%から減速。圏内最大の経済規模を誇るドイツも減速し…

関連国・地域: 英国ドイツフランスEUイタリアスペインアジア米国
関連業種: 経済一般・統計金融・保険商業・サービス政治


その他記事

すべての文頭を開く

ダイムラー、通期見通し下げ 米中摩擦による輸出減見越し(06/22)

コルティ、心臓発作診断のAIソフトを開発(06/22)

EU離脱法案が議会通過 政府説得で造反抑え込み(06/22)

西製造業受注、4月は1.1%増加(06/22)

<連載コラム・欧州M&A最前線>2018年5月 NIGEL’S INSIGHT(06/22)

難民支援を罰する反ソロス法案、議会通過(06/22)

独仏、EU内の法人税制調和で共同提案へ(06/22)

<連載コラム・欧州M&A最前線> 2018年5月の動き(06/22)

極右ルペン氏、議員手当の不正受給巡り敗訴(06/21)

対米報復関税を22日に導入 EU、米国産品に25%課税(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン