【欧州月報】先月の動向・5月 イラン問題からトルコまで火種くすぶる

5月の欧州は、域内経済の安定を揺るがすいくつもの逆風にさらされた。米国とはイラン核合意などを巡って対立が先鋭化。3月から政治空白が続くイタリアでは一時、政治家による政権樹立が危ぶまれ、トルコではエルドアン大統領の金融政策介入に関する発言が通貨トルコリラ急落の引…

関連国・地域: EU
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【欧州企業よもやま話】第261回・JDウェザースプーン 「価格破壊」のたたき上げパブ(08/22)

スロバキア失業率、7月は5.47%に上昇(08/22)

アグリコル、欧州中銀が500万ユーロの罰金(08/22)

リンデの買収計画を承認 欧州委、事業売却など条件に(08/22)

EU離脱後の貿易戦略を発表 英政府、21世紀の輸出大国目指す(08/22)

英のEU離脱、10月までの合意形成は困難か(08/22)

CBI製造業受注、8月は減速(08/22)

三菱ガス化学、機能性食品素材が欧州で承認(08/22)

EUとのFTA交渉、豪の自動車税廃止検討(08/22)

英企業経営者の経済見通し、年初来最悪に(08/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン